So-net無料ブログ作成
検索選択

おじゃる丸とデンボさんじゅうろう [織り]

連休で頭が休んでいるのか、息子がでんぼの口真似をしながら将棋をしている。

「わたくしデンボさんじゅうろう、このようなことは初めてにて。デンボさんじゅうろう、幸せにございます。わたくしとしたことが、小石さま・・・・」「これ、デンボ、さっきから何をごちゃごちゃ言うとる」延々と続く。最強に似ていて怖い・・・。



花のレースをつけて。

色がたくさんあると、草原のような、水平線のような。

編んだときと全く違った色の面ができるのが楽しい。



実際より薄く写っていますが、ラメ入りの糸を縦糸に使って。


桜の花びらが・・・。 [レース編み]

昨日も外を見て「吹雪?」と見間違えた桜吹雪。

あんまり寒い春なので、本気で間違えてしまう。

今朝も「あられ降った?」と夫。

地面に張り付いていた花びらでした。



ビーズを入れたレース編み。上の右のはパイナップルのところにつぶつぶ入れてみました。

織りの作品 [織り]



少し室内の寒さが和らいで、縦糸を張る気になったので、織りはじめました。

作業の部屋は下が車庫なので、底冷えします。

この春は何度も冬が戻ってきてそのたび「冬季閉鎖だ!」

すっかり忘れていて説明書をじーっと見ながら糸張り。

本屋さんでとある織りの本を見たら、同じさきおり道具で縦糸張りの一部、オリジナルやり方です、というのを見ました。私もローラーに紙を一緒に巻きつけることをしていません。手抜きじゃなくて、やったらでこぼこになって糸の張りが上手くいかなかったので、以来なしでやっています。モヘアを縦糸に使ったときも、ローラー側には問題なく、ソウコウのひっかかりと上下に分けるときいちいちくっついて苦労しました。あのソウコウがもっと改善されるといいな。

横糸は手紡ぎの羊毛です。



端糸を房に結ぶ作業、本数を間違えてやり直したり、ちまちまと最も肩が凝るところ。

レースの花をつけました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。