So-net無料ブログ作成

パイナップル模様のベスト完成 & 夏はタティングレース。 [編み物]

梅雨入りが発表された翌日が夏日です。じめじめよりは良い。風が生き返らせてくれますね。

今年たくさん出ている、ラグラン袖の薄いカーディガンをはおって着たらどうかな~と編み上げました。

日本ヴォーグ社刊、『かんたんニットワードローブ はる・なつ』より。

指定の糸はハマナカポーム《無垢綿》スーピマという、こだわりのピュアオーガニックコットンです。

使ったのは残念ながら違う糸ですが、綿100%で素朴な生成り色は同じ。分量もほぼ指定通り。糸で見るとポームの方がよりがしっかりしている感じ。モデルさんが着ている写真からは量感、質感はよく分からない。そのへんがよく分かると違う糸で編むときにも参考になるのにな。



模様の大きな開きにパールビーズを縫い付けてみました。目立ちませんが少しだけオリジナリティーを・・・。襟ぐりが横に広く、肩のつなぎが少ないデザインを気にしていましたが、着てみると良い感じ。これを編もうと思って買った本だったので嬉しいです♪ウールでも編もうかな。もちろん今すぐじゃありませんが。暑い!



部屋がさわやかに片付いたらこれがやりたかったんだよね~、のタティングレースです。いつもちょこっとやっては片付けてしまったものを、次々編むぞ!!久しぶりで手の動きが硬い。オレンジ系の方をリハビリ!?にまず編んでみました。ラベンダー色はやや太めの糸で、モチーフつなぎのバッグを編みます。どちらもシャトル1個のやさしいパターン。編図にはやく慣れて編みたいものがたくさんあります。

もっと片付けて取り組みたいのがボビンレース。再開したい。

イチゴ。ストロベリーの意味。 [編み物]

イチゴが熟してきました。そして重たいよう! 

これが地面につかないように、わらを敷いたからストロー(麦わら)ベリーである、とどこかで聞いたのですが、こどもの辞書で見てみたら、「地面をはう長い茎がわらに似ており、そこに実がつくことからストロベリィーという」だそうで。あれ~?



これですね。侵略の図。ランナーというのでしょうか、これをどんどん伸ばして株を増やしていくのです。



あ~もいでしまいたい!!でも我慢して子供たちに譲りましょう。



毎日、日光浴。三度の飯より日光浴。これは本当。

朝しかえさをあげないけど、あげ忘れたときも、やれやれとレンガに乗って日光浴していました。

いつもなら、えさは?えさは?っておろおろするのに。

それがかめライフなのかな?



家族が増えました。多忙な息子の心の友。

寝てばかりいるけど。ハム臭いけど。ケセランパサランみたいだけれど。

自分の人生でハムスターを飼うことは予期していなかった~。



次のかぎ針編みも進めております。コットンらし~い糸で。

かぎ針編みが続いている。 [編み物]

モチーフ増殖中。



危機は何度か。小さいモチーフを裏返してつないでいたとか、つなぎ手をずらしていたなど・・・。どちらもつなぐ側でなく、つながれ側で直しが必要だったので、編みつけた細編みの足からそっと鎖編みを解いて抜いて、通しながら編みなおして!!

やったことがある人にしか伝わらない一文ですなあ。間違えないのが早道。しかし、注意していても一日で編み上げるわけではないので、細切れ作業でついうっかりするのです。



めでたく完成で~す♪



秋冬物の日本ヴォーグ社刊『おしゃれなかぎ針あみ』から春夏物を次々編んでしまいました。



こちらも同じ本より。なかなかトライせずにいた七宝編みです。つるんと張りのあるこの糸にぴったりでした。本のベストに同じ編地で袖をつけました。かぎ針編みはまだ続きそうです。
メッセージを送る