So-net無料ブログ作成
ソーイング ブログトップ

ミシンでバッグ作り。タティングレースをつけて。 [ソーイング]

ミシンを出してバッグを作って、タティングレースを付けました。懐かしい、押し入れケースにしまい込まれていた布。ついでにいくつか縫ってみました。どの布も好きなので、形になって嬉しい。きちんとミシンを使う用事は、最近、学校に持たせる雑巾くらいでした(・_・;)[あせあせ(飛び散る汗)]脱、ため込み!1431593693123.jpg1431593823816.jpg1431594436404.jpg

Reuse! [ソーイング]

買い換えで不要になった古い掛け布団。『大草原の小さな家』で布団がわに新しい干草を詰め込む場面を思い出し、分けて洗ってみました。布団丸ごと洗うのは無理でも、カバーと中身に分けたら洗えて、きれいなところを取ってあったのでした。



それを詰めたのがこのでぶりんクッションです。贅沢にたっぷり詰めました。

カバーのほうは裂き織りか裂き編み用に裂いて玉にしてあります。粗大ごみに行くはずだったものが消えてしまって新鮮な体験でした。

ミシンで1日で。ホネホネ大学。 [ソーイング]



はぎれを使って、作りました。なんとなくたまっていき、押入れの衣類ケースで場所をとっているだけではいかん、と思って。たくさん四角に切って、ミシンではいで。深さを足したくて、緑の布でぐるりと。思いつくままに縫って、半日くらいでできました。



下は、息子が大好きなレゴで作った「ホネ大学」です。王様の城シリーズのホネホネ(勝手にそう呼んでいたら、本当にこの名前らしい)が大好きで、ホネホネのテーマソング(自作)をうたいながら、ホネホネの城や、基地や乗り物やらをつくり、とうとう大学も作りました。入学式の様子とのこと。緊張で一人転んでいます・・・。何を学ぶのか?



ブリューゲルレースはぐるりとつないで完成しました。あとは中心に布を縫い付ける。直径70cmになり、どんなふうに使おうか考えています。

ミシンでお仕事。 [ソーイング]


 結婚前に持っていたミシンは、「あ~もう、手で縫ったほうが断然早いよ!!」という状態になっていました。楽天の『ミシン1番』というお店で買いました。翌日着!!すぐ使ってみて「いや~今までの苦痛は何だったのか」と。からまないし、切れない。ミシンで何でもすいすい縫えるというのをやっと実感しました。学校の家庭科でも、まだ自動と足踏みがあった時代?ともかくすいすいよりは、糸調子でいらいらの記憶です。やっと晴れ晴れ。
 「ミシンも始まるんだよね~、やってみたいな~」とほのめかしていたお姉ちゃんも、この週末はまっていました。家族分の枕カバー、しっかり袋縫いした手提げ。良いものです。

 アイロンかけにもはまっているので自分で織った敷物にアイロン。実物は星空のようできれいです。私のタティングもここまで進みました。あと3枚つけるのかな。
 家庭科ってなかなかいいものですね。
ソーイング ブログトップ
メッセージを送る